ブログのノウハウ

ネットの力を使って、上手にラクをするということ。

こんにちは!

なわとびパフォーマーの縄のまっちゃん(@macchan8130)です。

自分はブロガーとしてサイト運営を長くやってきました。そのお陰で、ネットやパソコンに関する知識には詳しい方だと自負しています。

よく友人からWEBサイトの作り方やパソコン全般に関する質問をされるんですが、同じように「難しいこと&面倒くさいことをよくやるねぇ・・・(筆者意訳)」と頻繁に言われます。

でも実際には、ラクをしたいからこそネットやパソコンの力を活かせるように勉強をしてるんですよね。

パソコンの醍醐味は効率化ができること

パソコンは慣れない人には謎の物体かもしれません。よくわからない横文字も多く出てくるので、それだけで嫌になってしまう人もいるはず。

ただパソコンの根本にある醍醐味は、効率化とラクができることなんですよ。

たとえば計算をするにも、いちいち手計算で筆算していたらめっちゃ時間かかりますよね?電卓でササッと計算すれば3桁や4桁の計算もすぐにできます。さらにいえば、同じような計算方法を複数一斉にやるなら、エクセルで計算式を入れればサクッと数分で処理できます。

単純な計算ひとつにしても、パソコンを上手に使うことができれば時間や労力を一気に削減することができるんです。

まさに、いかにラクをするか??の発想ですよね。

なわとび教室の裏側で多くの仕組みとプログラムが動いてる

もちろんパソコンは計算だけでなく、多様な仕組みを作ることができます。

たとえば自分が代表理事をしている日本なわとびアカデミーでは、多くの部分をネット上のシステムで動かしています。

  • 新規会員の体験の申込み → オンラインから申込み
  • レッスン料の回収 → SQUAREでお月謝キャッシュレス
  • ワークショップの申込み → Googleフォームで自動化
  • なわとびの販売 → BASEでオンラインショップ
  • 生徒向けの連絡網 → 専用メルマガで一斉発信

他にもいくつもあるんですが、どれもネット上の無料の仕組みを利用してなわとび教室に生かしている例です。

とくに重宝しているのがレッスン料の回収で、毎月の面倒くさい現金のやり取りがなくなって本当にスッキリしました。親御さんからも評判は上々で、クレジットカードでポイントを付けられるのは良いみたいです。

面倒くさいから、先にやる

ネットは難しそう、そんなことは自分には無理。こんな声をよく聞きます。

たしかに最初のうちは慣れない操作や知らない言葉に苦戦することもあります。でも、一度仕組みが作れてしまえば放って置いても仕事が回るんです。こんな素晴らしい時間の投資はないと思うんです。

(例)新規入会の申込みを電話で受け付ける

→ いつ掛かってくるか分からない電話に人間を拘束し、しかも情報を耳で聞き取って入力するのでミスが起こるリスクがある

→ オンラインで申込みなら、24時間365日いつでも申し込みを付けつけられる。文字ベースなので記録が残りミスは大幅に減らせる

ネットは便利にラクができる(=効率化できる)道具です。

SNSで目立つこと、ネット副業などが注目されがちですが、もっともっと有効活用できる幅は広いんですよ。

仕事の効率化とは、あの面倒な作業を無くせないかな?から生まれるのだと思います。