【縄跳び】全国小学校への出張授業、出張指導を承ります!

縄のまっちゃんこと、粕尾将一は全国の縄跳びの小学校への出張授業、出張指導を承ります。

縄跳びの基本から、上達のコツまで、あなたの学校でプロなわとび指導者による授業を実施しませんか?

縄跳びの指導が難しい理由

縄跳びで意欲を維持するのは大変

授業で縄跳びを扱うけど、どうやって教えていいかわからない人は少なくなはず。

そう、なわとびの教え方は殆ど知られていないのです。それどころか、脇をしめて跳んで!や手首でまわすて!といった間違った練習方法すら広がってしまっています。

教員が「頑張れ!」「もっと回して!」と声掛けをしても、結局は根性論で子供たちの自主性に任せた練習になりがち。これでは意欲継続にも限度があります。

子供たちの意欲を高めて維持するには、適切な練習方法を伝えて上達の実感(=達成感)を感じてもらう必要があるのです。

縄跳びだけで授業を作るのは至難の業

縄跳びは運動量が多く、スグに子供がバテてしまいます。かといってバリエーションを作るにも「回数を跳ぶ」か「新しい技に挑戦する」の2つぐらいしか浮かばない。

これでは子供の意欲は削がれていく一方で、10分~15分で縄跳びを止めて座り込んでしまう子供が続出します。

45分の授業を縄跳びだけで作り上げるのは至難の業です。運動量の調整し、しかも課題を適切に提供するバランスが求められるのです。

縄のまっちゃんの縄跳び授業の特徴

とにかく楽しい!!で45分の授業が過ぎていく

縄のまっちゃんの授業は子供たちが口を揃えて「気付いたら45分経っていた!」「ほんとに楽しかった!」と感想を言います。

無意味に回数を跳ばせるようなことはしません。10秒で時間を区切ったり、足の動かし方を工夫させたり、グループでのコミュニケーションを取り入れた表現運動につながる活動をしたり・・・

縄のまっちゃんの縄跳びの授業では、多種多様な縄跳びの楽しみ方を通じて、自然と上達を促すように計算されているのです。

筑波大学院で体育科教育を学ぶ

この授業は15年間、約600箇所の小学校へ訪問した経験、さらに筑波大学院「体育科教育専攻」で学んだ知識と研究理論を元に創り上げています。

縄跳び選手やパフォーマーとしての実績だけでなく、学術的な知識に裏打ちされた科学的な指導法を常に研究しています。

だからこそ、本当に子供が上達するなわとび出張授業が実現するのです。

縄のまっちゃんの出張授業で行う内容

出張授業では縄跳びの基本から、上達のコツまでを3つに絞ってお伝えします。

  • 縄の持ち方
  • 縄の長さの調整方法と決め方
  • ジャンプの仕方
  • 目線の作り方

これらを学習段階、発達段階に合わせて子供たちに伝えします。さらにあなたの学校やクラスの現状に合わせて伝え方を変化させます。

縄のまっちゃんはパフォーマーの経験を活かし、より言葉が伝わりやすい「間」と「テンポ」を知り尽くしています。同じ言葉であっても、どうやって伝えるか?で子供への届き方が全く異なるのです。

主な学校訪問のスケジュール

学校訪問時の主な一日のスケジュールをご紹介します。

7時30分 学校到着

8時30分~8時45分 デモンストレーション

1時間目 なわとび教室(3年生)
2時間目 なわとび教室(4年生)
3時間目 なわとび教室(5年生)
4時間目 なわとび教室(6年生)

児童と一緒に給食
学校出発

※デモンストレーションは約15分で技や演技の実演を行います。

※なわとび教室は1コマで70名までとさせていただきます。
※児童の人数によっては2学年同時開催も可能です。

なわとび出張授業はこんな人にオススメ!

  • 体育の授業がスタートする前の動機づけをしたい
  • 二重跳びができる生徒を増やしたい
  • 前跳びが出来ない低学年が多くて困っている

日本一の指導実績と経験

なわとびの効果的な上達を促すには、実際に子どもと対峙し「子どもの感覚」と「子どもの生の声」を集める必要があります。

これまで全国へ縄跳び出張指導を行い、約15年間で600校以上の小学校に「リアルな指導」を行いました。また茨城県つくば市では日本初の縄跳び専門教室「まっちゃんのなわとび教室」を開催し、延べ200人以上に定期指導を行いました。

また2016年からは「JJRA名古屋なわとび教室」でジュニア縄跳び競技の世界チャンピオン(小学校6年生当時)を排出しました。

これらの指導実績・経験は、間違いなく日本一です。

また、経験から得た知識を体系的にまとめ、ブログで「縄跳び指導法」として発表しています。

縄跳びの練習方法記事まとめ

【保存版】なわとびのコツと練習法:技名・跳び方ごと一覧まとめ

2015年12月4日

運動指導への考え方

f:id:shoichikasuo:20140119145417j:image:w400

昨今、過剰な組体操やブラック部活が問題視されています。

これらは大人の考えた「指導内容」の意図を押付け、子どもの意志を尊重できなかったことが原因の一つです。

本来、子どもは好奇心の塊です。興味のある活動には意欲的に取り組みます。

ところが指導の成果や技の達成を考えすぎるあまり、こうした子どもの好奇心を生かせない「押付け」の運動指導が増えてしまいました。これは運動指導に携わる全ての大人への課題です。

自分は運動の楽しさを教えるのが最優先と考えています。

いきなり二重跳びができなくても良い。まずはロープを使った「遊び方」を提案し子どもの興味をかき立てます。興味の延長線上に「技」や「達成感」があるのです。

はじめて逆上がりが出来た女の子:成功後の一言が指導者を撃ち抜く
理論と知識だけじゃ「良い先生」にはなれない
冷めた子どものヤル気を引き出す意外なテクニック

ご依頼はお早めに

「教育機関」「子ども会」など、全国どこでも出張指導を行います。

下記のコンタクトフォームよりお願いします。なお、10月~3月は依頼が殺到するためご希望の日程に沿えない可能性がございますので予めご了承ください。

学校名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

ご希望日程

なわとび教室のコマ数

お問い合わせ詳細

子どもたちの声

◆====
6年生
◆====

  • 私は二重とびがあまりできません。でも粕尾さんのパフォーマンスを見たとき、私も二重跳び「がんばろう」というふうに思いました。粕尾さんのパフォーマンスが私の心を動かしてくれました。本当にありがとうございました。これからもパフォーマンスを頑張ってください。<6年生女子>
  • 体育館で行われたパフォーマンスはどの技もすごくむずかしそうで、どれだけ練習してできたかよく分かりました。とくに六重とびは、そう思いました。どんな技でもできるなんて本当にすごいと思いました。なわとび教室の時は、私たちが知らない技を教えてくださったのでそれを今度やってみたいと思います。はやぶさと三重とびのできるコツなどを教えてくださったので、そのコツをやって二つができるようにしたいと思います。<6年女子>
  • 粕尾さんのおかげではやぶさや二重跳びが上達しました。1時間目のパフォーマンスでは六重跳びやシルクドソレイユでやられている演技をみせていただき、そのおかげでなわ跳びがもっと好きになりました。なわ跳びは自分でやって楽しむだけでなく、人がやっているのをみて楽しむことができることを粕尾さんのおかげで知ることができました。<6年男子>
  • パフォーマンスの方では六重とびや、とてもすばらしいパフォーマンスを見せてくださり、なわとび教室では、いろいrななわとびのとび方をおしえてくださりました。特に、三重とびのやりやすい方法やハヤブサの練習方法は、とても参考になりました。それなので、今回、将一さんに教えてくださったことを、これからいかし、将一さんのようななわとびの名人になりたいです。<6年生男子>
  • パフォーマンスでは縄をまるで生きものみたいにあやつったり手と足をからませながら何重跳びもやったりとても心に残りました。縄跳び教室ではたまを作って長さをちょうせつしながら跳ぶことを教えてくださったおかげで今まであまり跳べなかった二重跳びができるようになりました。<6年生男子>
  • なわとび教室では、楽しく、おもしろく、ゲームみたいにできて、とても分かりやすかったです。<6年生女子>
  • 六重とびではなわが速くて見えませんでした。みんなのリクエストなどに答えてくださりなんなく技をこなす粕尾先生はすごいなと強く思いました。ぼくも、粕尾先生にいろいろなコツを教えてもらったので、時間があるときは、粕尾先生におそわったことを思いだしやってみたいなと思いました。<6年男子>
  • 粕尾さんにおそわった練習方法でぜひはやぶさにチャレンジしたいです。努力すれば夢は叶うということがよくわかりました。<6年生女子>
  • 私は、今までなわとびにあまり興味はありませんでしたが、粕尾さんのパフォーマンスを見て、少し興味をもちました。これからいろいろなとび方を練習しようと思います。<6年生女子>
  • パフォーマンスを見て、ものすごく感動しました。また、なわとびが上手ではない私でも、努力すれば上手になれるんだなと粕尾さんのパフォーマンスを見て思いました。そして、なわとび教室ではいままで以上に、なわとびが好きになりました。あと、私は粕尾さんのようにいっしょうけんめい努力し、夢を叶えられるように、頑張りたいと思います。<6年女子>

◆====
5年生
◆====

  • ほくは家でもなわとびをがんばりたいです。今のぼくの目標は、はやぶさを2回できるようにしたいです。<5年生男子>
  • 一年生のとき全くなわとびをしなくなりました。でもかすおさんのショーを見て、もう一度やろうと思いました。今は二重とびをがんばっています。<5年女子>
  • ぼくはかすおさんがなわとびをていねいに教えてくれたので、なわとびが好きになりました。<5年男子>
  • なわをすぐ短くする方法が分かり、今でも使っています。なわとびがこんなにおもしろかったんだと初めて思いました。<5年生男子>
  • 自分は習い事で空手を習っています。粕尾先生のように、努力して一流の選手になれたらいいです。<5年生男子>
  • ぼくは剣道をやっています。いっしょうけんめい練習して、粕尾しょういち先生みたいにうまくなれるようにがんばりたいです。<5年男子>
  • 私はパフォーマンスを見た時、「サーカス団になりたい」と思いました。ふつうの人はできないことを、人一倍努力して、パフォーマーになったことにあこがれました。<5年生女子>
  • なわとび教室は、とても楽しく、真剣にやることができました。<5年生男子>

◆====
4年生
◆====

  • 先生の6重とびをする前の真剣な表情が心に残りました。<4年生女子>
  • わたしは、なわとび教室で、なわとびが、いつもの倍に、好きになりました。グー・チョキ・パーのあやとびはむずかしくて、なかなかできませんでしたが家で練習してうまくとべるようになりたいです。<4年女子>
  • わたしは二重鳶が3回しかできなかったけれど、リモコンもちを教えてもらって、11回できるようになりました。<4年生女子>

◆====
3年生
◆====

  • わたしは二じゅうとびがとべませんでした。でもかすお先生に教えてもらったおかげで、二じゅうとびがとべるようになりました。<3年女子>
  • いろいろな遊びをおしえてくれてありがとうございす。とてもつかれたけど、たのしかったです。おしえるのがとてもわかりやすくてすごくたのしかったです。<3年女子>
  • またかすおしょういちさんがきて、またあたらしいとびかたともちかたとかをもっとおしえてもらいたいです。<3年男子>
  • ぼくはなわとびがとくいではないです。おもしろいもち方や、とび方を教えてくれたのでがんばりたいと思います。<3年男子>
  • これからもなわとびをつづけて先生みたいになわとびをとんで大会にでてみたいです。<3年女子>

◆====
2年生
◆====

  • ぼくもしょういちさんみたいにわざをみがいて、なわとびをじょうずにしたいです<2年男子>
  • わたしはまえ、なわとびがあまり、とくいではありませんでした。でもきょうおしえてもらったおかげで、なわとびがとくいになりました。<2年生女子>
  • ぼくもプロになりたくなって、休み時間にいっぱいれんしゅうしました。<2年生男子>

◆====
1年生
◆====

  • ぼくもかすおさんみたいになりたいです。ぼくもかすおさんみたいにがんばります。<1年生男子>
  • なわとびをもっとじょうずになりたいです。わたしはこれからもれんしゅうがんばります。<1年生女子>

※いずれも原文まま転載。

小学校・中学校の出張実績

  • 愛知県名古屋市立中小田井小学校
  • 茨城県かすみがうら市立下稲吉小学校
  • 茨城県つくば市立吉沼小学校
  • 茨城県つくば市立吾妻小学校
  • 茨城県つくば市立前野小学校
  • 茨城県つくば市立竹園西小学校
  • 茨城県つくば市立竹園東小学校
  • 茨城県下妻市立宗道小学校
  • 茨城県牛久市立岡田小学校
  • 茨城県境町立長田小学校
  • 茨城県五霞五霞東小学校
  • 茨城県守谷市立郷州小学校
  • 茨城県石岡市立園部小学校
  • 茨城県石岡市立吉生小学校
  • 茨城県石岡市立恋瀬小学校
  • 香川県丸亀市立城西小学校
  • 香川県高松市立青空幼稚園
  • 国立筑波大学付属小学校
  • 山形県山形市立村木沢小学校
  • 神奈川県川崎市立王禅寺中央小学校
  • 神奈川県相模原市立新宿小学校
  • 神奈川県相模原市立中野小学校
  • 千葉県浦安市立入船北小学校
  • 千葉県我孫子市立高野小学校
  • 千葉県市川市立鶴指小学校
  • 千葉県市川市立柏井小学校
  • 千葉県沼南町立風早北部小学校
  • 千葉県八街市立笹引小学校
  • 千葉県野田市立北部小学校
  • 千葉県立船橋二和高校
  • 千葉県立八千代市立大和田小学校
  • 千葉県流山市立八木南小学校
  • 東京都江東区立越中島小学校
  • 東京都国分寺市立国分寺第一小学校
  • 東京都狛江市立狛江第五小学校
  • 東京都狛江市立狛江第四中学校
  • 東京都狛江市立狛江第六小学校
  • 東京都渋谷区立鳩森小学校
  • 東京都杉並区立高井戸小学校
  • 東京都杉並区立松渓中学校
  • 東京都杉並区立杉並第七小学校
  • 東京都杉並区立桃井第二小学校
  • 東京都世田谷区立芦花小学校
  • 東京都世田谷区立砧小学校
  • 東京都世田谷区立中町小学校
  • 東京都大田区立池上小学校
  • 東京都中野区立永福小学校
  • 東京都中野区立鷺宮小学校
  • 東京都中野区立多田小学校
  • 東京都調布市立つつじヶ丘児童館
  • 東京都東京都調布市立深大寺小学校
  • 東京都八王子市立横井第二小学校
  • 東京都八王子市立上柚木小学校
  • 東京都八王子市立八王子第四小学校
  • 東京都八丈町立樫立小学校
  • 東京都八丈町立大賀郷小学校
  • 東京都府中市立府中第八小学校
  • 東京都墨田区立墨田小学校
  • 東京都立水元高校
  • 栃木県宇都宮市立宝木小学校
  • 富山県黒部市立前沢小学校

主な教育機関訪問の実績(PDF) ※一部抜粋