名古屋に新たな仲間が!人類初7重とびを跳んだ森口明利さん



こんにちは。なわとび伝道師の縄のまっちゃんです。

2019年から名古屋に新しく縄跳び仲間が移住してきました。

人類初の7重とびを成功させ、6重とびや5重とびなどの数々のギネス記録を保有する「森口明利(モリグチアキトシ)」さんです。

森口明利さんの経歴

では、森口明利さんは輝かしい経歴と実績の一部をご紹介。

<ギネス記録(2018年12月現在)>
2016 4重跳び79回(2014ギネス世界記録TM認定連続78回)
2016 5重跳び28回(2016ギネス世界記録TM認定連続21回)
2014 6重跳び2回(2014ギネス世界記録TM認定連続2回)
2017 7重跳び1回 (2017ギネス世界記録TM認定)
<主な競技実績>
Double Dutch Delight Japan 2013 一般部門優勝
World Jump Rope2015 個人男子3重跳び グランドファイナル(全年代) 3位

縄のまっちゃんも森口さんのジャンプを生で見ましたけど、ホントに格が違うという印象でしたね。

JJRA名古屋なわとび教室にも参加

森口明利さんは、日本なわとびアカデミーの縄跳び教室に講師として携わってくれます。2019年2月からは新たに森口さんが指導するクラスを開講して、ともに縄跳びの楽しさや練習方法を子どもたちに伝えていきます。

森口さんのレッスン詳細はこちら!

JJRA名古屋なわとび教室は、これまで縄のまっちゃんが一人でレッスンを教えてきました。でも一人の力で増やせるレッスンには限界がありますし、なにより縄のまっちゃん以外の価値観を入れたかったんです。

縄跳び指導には自身があるにしても、独りよがりになってしまう可能性はゼロじゃないですから。

名古屋を縄跳び人の集まれる場にするために

人類初の8重跳びをする森口明利さんを、日本なわとびアカデミーではスポンサーとしてサポートすることにしました。

彼の活動は未来の縄跳び選手に夢を与え、さらに1つのことに真剣に挑戦する勇気を与えてくれます。

森口さんのように、名古屋を縄跳びを頑張りたい人が集まれる場所にしたいと考えています。

どんな綺麗事を言っても生活ができなければ挑戦も仕事もできません。 本気で取り組む意志と勇気があれば、仕事にできる。そのためのプラットフォームを日本なわとびアカデミーが担っていくのです。

縄跳びなんかで生計を立てるなんて無理、そんなのは20年近く前の昔話です。 次の世代に夢と勇気を与えてくれる若者を積極的に受け入れて、一人でも多くの「プロなわとびプレーヤー」と「なわとび伝道師」を増やす。

縄のまっちゃんは日本なわとびアカデミーを通じて、そんな未来を作ろうと思っています。