ハウスメーカーや工務店の資料請求のやり方と注意点



こんにちは!

ダンススタジオ兼自宅を注文住宅で建てようとしています。縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

注文住宅を請け負ってるハウスメーカーや工務店は沢山あります。いざ具体的な資料を貰おうとしても、ずーっと営業の電話やDMがきて大変なんじゃない?どこから連絡すればいい?など不安も多いですよね。

自分は実際にtown life家づくりというサイトで資料請求をしてみました。

一括資料請求なら、地元工務店も見落とさない

各工務店のやハウスメーカーからも資料の請求が可能です。でもイチイチ全部の工務店を探して回っているのは大変ですよね。

また大手ハウスメーカーはテレビCMで知っていても、地元に根付いた工務店などは見つけにくいもの。

一括資料請求であれば、大手ハウスメーカーから地元に根づいた工務店まで幅広く一気に資料が請求できるんです。

資料請求後はどうなるか?

自分は10ほどの工務店とハウスメーカーに資料請求をしました。資料を請求をした後にどうなったかを紹介しますね。

営業の電話がスグに掛かってくる

もうこれは仕方ないですね。請求をした翌日ぐらいから一気に電話が掛かってきます。しかも立て続けに掛けてくるので、どこの会社の人かも分からないままで一気に話をする感じに・・・。

また電話で順番に要望や予算についてを説明するので、どんな家が欲しいか?が決まってない状態だと答えに困るんですよね。

ダイレクトメールが一気に届く

ハウスメーカーや工務店の「カタログ」や「資料」や「見積書」が一気に届きはじめます。

時間差こそあれど順番にカタログを見ていくのは楽しいですね。ただ電話で話をしていた担当の人がどの会社化?を把握するのに一苦労。カタログでいいなぁと思っても、いざ話をすると分からなくなってしまうんです。

資料請求は的を絞ったほうが良い

いま思えば、ある程度は資料請求する会社を絞っておいたほうが良かったなぁと感じています。

あまり多くのハウスメーカーや工務店から連絡が来るとワケガワカラナイヨ・・・。

  • どんな工法をしてるか?
  • どんな施工事例があるか?
  • 目的の建物が作れそうか?

相手も真剣に話をしてくれるので、この辺を押さえた上で資料請求をしましょう。

一括で資料請求ができるサイト比較

「タウンライフ家づくり」

自分もここでお願いしました。地元の工務店から大手のハウスメーカーまでホントに幅広く一括資料請求ができます。

あと請求した時にもらえる「成功する家づくり7つの法則」のPDF冊子が凄い良いんですよ。

「成功する家づくり7つの法則」抜粋引用
  • 子どもの頭がよくなる間取りとは?:
    日当たりの良い場所に子ども部屋を置くな
  • 子ども部屋に必要なものは?:
    収納より棚
  • 夫婦円満な間取りは?:
    家事から離れる場所を作る

家を建てることばかり考えがちですが、その後の暮らしや生活のための家ですからね。それぞれの理由もすごく納得できて、無料とは思えないクオリティでした。

資料請求をするベスト・タイミング

注文住宅の場合、建てたい家のイメージがザックリでも見えてから資料請求しましょう。

いざ資料請求をしても本当にこの会社で建てられるか?がわからなければ、選ぶ時間の無駄になってしまいます。ハウスメーカーや工務店から電話やDMがくるなら、きちんと可能性がある会社を選んでからでも遅くありません。

反対にあなたがもし、建てたい家のイメージが出来てるなら今スグにでも資料請求をしてみましょう。

建てたい家が一気に現実的になりますよ!






関連記事