「縄のまっちゃん」こと粕尾将一は、縄跳び1本で人生を切り開いています。

縄跳び競技アジアチャンピオン、「シルク・ドゥ・ソレイユ」出演など、縄跳び界のトップパフォーマーとして世界を股にかけながら、子どもに「なわとび」の楽しさを伝える活動をしています。