こんにちは!縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

このブログは2017年現在エックスサーバーで運用しています。元は月額515円、年額5,142円さくらのレンタルサーバの「スタンダードプラン」で運用していたんですけど、冬場のアクセス急増について行けなかったこともありエックスサーバーに乗り換えました。

そこで「エックスサーバー」と「さくらのレンタルサーバ」の両方を実際に運用してた感想を比較しながら紹介したいと思います。

これからサーバーを乗り換えたり、新しくサーバーを借りる予定の人の参考になれば嬉しいです。

アクセスが10万PV以上は「エックスサーバー」

そもそもさくらのレンタルサーバからエックスサーバーに乗り換えた理由が、急激なアクセスアップでした。

このブログは冬になるとアクセスが急増して、1ヶ月で20万~50万pvの人が訪問します。するとサーバーが落ちてアクセスが不能になってしまうんです。

記事を読み込むのにも時間がかかって、ひどい時にはエラーページになってしまう。これではせっかくアクセスしてもらった人に申し訳ないですからね。

今はエックスサーバーで年額15,000円(税込16,200円)の「X10(スタンダード)プラン」を使っています。値段が3倍になっただけあって、さすがサーバーが落ちないですね。

自分の感覚数値ですが、アクセスが10万pvを超えたぐらいから移動を検討しても良いかも。逆にこれ以下であればさくらのレンタルサーバで十分問題なく運用できます。

大量アクセスへの耐久力
  1. アクセス数が月に10万PV以上だと「さくらのレンタルサーバ」は落ちることがある
  2. 10万PVを越えるサイトなら「エックスサーバー」が良い

ファイルマネージャーは「さくらのレンタルサーバ」が使いやすい

ファイル管理のために「ファルマネージャー」機能が両方とも準備されています。

でも正直エックスサーバーのファイルマネージャーは使いにくいんですよ。一般的なFTPクライアントを使い慣れていれば別かもですが・・・はじめて触る人が感覚的に操作するのは難しいかも。

エックスサーバーと比較してさくらのレンタルサーバのファイルマネージャーはPCのファイルを操作するのとほとんど同じ感覚で操作ができます。コピペとかダウンロードも直感的にできるので、スンナリ操作ができるんですよ。

一番すごいと思ったのがフォルダごとコピペできること。

WordPressのテーマやプラグインをそのまま別の場所にコピペできるんです!他のサイトでも同じテーマを使いたいなぁと思えば、サクッと移動できるのが感動的でした。

ファイルマネージャーの使いやすさ
  1. ファイルマネージャーは「エックスサーバー」が使いにくい
  2. 感覚的に操作できるのは「さくらのレンタルサーバ」

ワードプレスの入れやすさ(クイックインストール機能)はどちらも同じ

ワードプレスでサイトを作るとき、クイックインストールの機能があると本当にラクです。ボタンをいくつか押すだけでサクッとサイトが作れてしまうので、慣れれば10分もあれば新しいサイトを開設できます。

クイックインストール機能はさくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン以上)とエックスサーバーにも付いています。

操作のやり方もほとんど同じ感覚できますし、しっかりとマニュアルがあるので問題なくできますね。

ワードプレスの入れ易さ
  1. クイックインストールはどちらのサーバーも同じ
  2. やり方は違うけど、難しさに違いはなし

選ぶポイントは「値段」「使い勝手」「本気度」

さくらのレンタルサーバとエックスサーバーの両方を使ってみて、選ぶポイントは「値段」「アクセス」「使い勝手」の3つだなぁと感じました。

初めてサーバーを借りる人は、さくらのレンタルサーバがオススメです。ファイルマネージャーは使いやすいし、値段も手頃ですからね。一通りのクイックインストールなどの機能も付いてるので、一般的なサイトを運用するには問題ないはず。

でもサイトを本気で運営していこうと考えてるなら、エックスサーバーがオススメです。本気で運営すれば10万PVは到達できるアクセス数です。値段は少し高いですが、自分のように途中でサーバーを変えるのは本当に面倒くさいですから。

ということで、さくらのレンタルサーバとエックスサーバーの感想と比較でした。

ぜひあなたのサイトの目的に合わせてサーバーを選んでくださいね。



関連記事