Broad WiMAXは新幹線でも快適に使用できるか?実際に通信速度を測定して検証



日本中の小学校に新幹線で移動しています。こんにちは、なわとびパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

新幹線の移動中はまとまった時間が取れて、仕事をするのに最適な空間ですよね。

せっかくのいい環境ですが、新幹線で使える有料のWi-Fiサービスは壊滅的・・・とても仕事には使えません。

そこで、モバイルWi-Fiの「BroadWiMAX」を契約してどのぐらいの速度が出るのかを計測し、快適に仕事ができるかどうか?を検証してみました。

計測に使用したアプリと環境

今回の計測にはiPhone7の「SPEEDTEST」というアプリを使用しました。面倒な操作がなく「スタート」を押せばすぐに計測が始まるスグレモノです。

「SPEEDTEST」使用したアプリ

今回の速度計測では、W05端末を使用し、BroadWiMAXの契約で行いました。

また端末はバックから出し、新幹線のテーブルの上に何も被せない状態で置きながら計測をしました。

テーブルの上において計測

また端末には速度を増やすような増幅器は一切つけず、ノーマルパフォーマンスの状態で計測しています。また速度制限受けおらず、電源にも接続しないままで行いました。

Broad WiMAXの通常時の速度

通常時の速度が下記のとおりです。

名古屋市内で計測

動画を見たりブログを弄る程度なら全くもな無い速度ですね。

唯一気になったのがアップロードが遅いこと。Googleフォトを使っているとよく分かるんですが、自分がアップしたい写真が少しだけ遅れてアップされていきます。あと回線の安定性?が少し悪い印象ですね。使用中に突然ネットがものすごい遅くなったりします。

名古屋駅~京都駅の区間での計測速度と使用感

「名古屋ー京都区間」の計測結果

名古屋から出発して、十分に速度が上がっている状態での接続状態です。

速度はやや遅い印象ですね。ページの読み込みやメール送受信は問題なく行えます。たまに場所によっては接続が途切れました。

長いトンネルがなかったのでストレスはほぼありません。

京都駅~新大阪区間での計測速度と使用感

京都ー新大阪区間での計測
結果

同じく速度が十分に上がった状態で計測しました。

速度は申し分ないんですが、ちょくちょく接続が切れる印象でした。とくに新大阪に近づくに連れて速度が安定せず、「ネットワークに接続していません」の表示がしばしば見られました。

ちなみに試しにBIC SIMを使ってるiPhone7でも計測してみました。

スマホでの計測結果

さすがにBroadWiMAXにはかないませんね。ただ不思議と、スマホの方が安定して接続できる印象がありました。

新大阪~新神戸区間での計測速度と使用感

新神戸に到着する直前が、しばらくの間トンネルです。なのでこの区間はほとんど計測ができませんでした。また新大阪を出発した直後もあまり接続が安定せず、何回か計測を試みましたが無理でした。

この区間はスマホでもほとんどネットが使えない状況なので、そもそもネットが使えない場所と割り切るのが良いかもですね。

新神戸~岡山区間での計測速度と使用感

新神戸を出発してしばらくはトンネルの区間ですね。こちらもネットは全滅です。

トンネルを出た先で計測したのが以下の写真です。

新神戸~岡山のトンネル以外の場所で計測

それなりの速度が出ている印象ですね。

でもこの区間はトンネルが何度も現れるので、思ったようにネットに接続できない時間が多いです。しかもトンネルを出たとしてもスグには接続が戻ってきません。

この区間も新大阪ー新神戸区間と同じく、ネットを使った作業を快適にするのは難しいかもしれません。

実際の使用感のまとめ

ノートパソコンの場合

WEBサイトを開こうとすると、たまに固まってしまう印象でした。とくに新大阪~岡山区間はのトンネルが多くてイライラですね。もうこの区間はネットを使った作業を諦めたほうが良いのかも。

新大阪~岡山区間以外では快適に作業ができました。ページの読み込みも早いし、いつもどおりに仕事がはかどります。

トンネルがある区間ではネットを使った作業をするよりも、EverNoteで記事執筆したりメールの下書きを創るのが賢明ですね。

あとで快適に作業できる場所になってから、別でアップする作業に分けたほうがストレスなく作業ができます。

iPhone7の場合

BroadWiMAXで接続していると、うまく更新や接続ができない場面がありました。LINEは上部に「ネットワークに接続していません」の表示が出るので、特に分かりやすかったです。

iPhone7に関して言えば通常のBIC SIMでの接続のほうが安定している印象です。通信速度こそBroadWiMAXのほうが良いんですが、思ったタイミングで思ったように反応してくれないのがイライラします。

新幹線でBroad WiMAXはアリ?ナシ?

BroadWiMAXを新幹線で使用する実験をしてみた感想としては、新幹線のWi-Fiに比べたら確実に快適でした。

新幹線のWi-Fiだとメールすらままならないですが、Broad WiMAXならメールやブログ更新は可能です。ただしトンネル区間の増える新大阪~岡山区間は壊滅的。でもこれは他の環境でも同じで、新幹線Wi-Fiもデザリングもすべて圏外になります。

新幹線の車内は基本やることがありません。だったら無駄に時間を浪費より、移動のスキマ時間に仕事をした方が有意義ですよね。

でも新幹線Wi-Fiは有料のくせに激遅です。モバイルWi-Fiならリズムを崩されず仕事ができます。

まだ持っていない人は、ストレスなく新幹線で仕事をするためにも、今スグ申し込んだほうが良いですよ。

計測実験に使ったBroad WiMAXとは?

今回の実験で使用したのが、BroadWiMAXというモバイルWi-Fiです。

Broad WiMAXの特徴
  • 通信速度が下り「708Mbs」という脅威の速度
  • 月額使用料が2726円という業界最安値
  • 3日間で10Gbsまで速度制限なし
  • バッテリーセーブモードが付いたW05型
  • 既存のWi-Fiから簡単乗り換え機能付き

出張の多いまっちゃんは、これまでスマホのデザリングで仕事をしていました。でもデザリングだけじゃ容量が足りなくなり、どこでも快適に仕事をするためにBroadWiMAXを申込みました。

おかげで、いつでもどこでも通信料に気兼ねなくブログの執筆やパソコン作業ができるようになりました。

もっと詳しい情報は下記の公式ページでごらんください。



関連記事