愛知県蟹江町に引越しでネット回線をどうするか?コミュファ光を選んだ理由



こんにちは!

ヘーベルハウスで新築注文住宅を建てました、愛知県蟹江在住の粕尾将一です。

名古屋市から蟹江に引越しをするにあたり、新たにネット回線を契約をすることにしました。

でも蟹江町で使えるネット回線はなんなのか?どこの会社が良いのか?などの情報を全く知らなかったので、お店で色んな営業さんに話を聞いてコミュファ光に契約することにしました。

この記事ではコミュファ光を選んだ理由と、契約までの手続きを紹介します。

蟹江で使えるネット回線は?

自分はもともと「Nuro光」を契約しようと考えていました。

近所の知人がちょうどNuroを導入したばっかりで、世界最速というのにも興味がありました。でも残念ながら蟹江町ではNuro光はエリア外なんですよ。

NUROのご利用エリア検索

しかも蟹江町はテレビの電波が弱いのでケーブルテレビを入れる必要があるとのこと。2018年8月現在、まだNURO光ではテレビが見れません。

そこで仕方なく求める条件に合致するネット回線はどこか?を近所の電気屋で営業さんに聞いてきました。

ネット回線に求める条件
  • 値段:できるだけ安くしたい
  • ネット速度:光回線の速度がほしい
  • テレビ:地上波とBSがみたい
  • 固定電話:将来的に設置したい

クローバーTVはどうか??

まず聞いたのは蟹江町で有名な地元ケーブルテレビのクローバーTVです。クローバーTVであればネットもテレビも問題なく見れるようです。

でもこのクローバーTVはネット回線が下り300Mまでしか対応していません。しかもネットだけで5400円と割高。さらにテレビで一番安いシンプルプラン700円をつけると6100円です。

さらにBSも見れるミニプランにしたら2100円になり合計で7500円。

ちょっとこの値段は高すぎますし、他の光回線に比べたら速度も出ないので良くないですね。

ソフトバンク光はどうか?

調べてもらったらNTT回線が通っているエリアで、ソフトバンク光には申し込めました。光回線なら速度は申し分ないですし、元々住んでいた名古屋市内でも契約していました。

でもソフトバンク光は戸建てになると5200円(2年契約)で、集合住宅3800円に比べると結構高いんですよ。しかも解約の時にすごい大変だった経験があるので、ソフトバンク光にするのは辞めました。

コミュファ光はどうか?

最後に紹介されたのがコミュファ光でした。

光回線でテレビも使える、しかもネット速度は下りが1GBで申し分なし。ひかり電話で固定電話も使えるようになるので、条件としてはピッタリでした。

また妻がauユーザーなのでauスマートバリューの対象になったのも大きかったですね。

これだけ条件が揃って月額5480円なので、値段も悪くないですね。こうしてトントン拍子でコミュファ光に申し込むことにしました。

ネット回線の申込みはいつしたか?

自分は新居の引き渡しの1ヶ月前にネット回線の申込みをしました。でもこれだと少し遅かったです。

ネット開通の工事が平均で1.5~2ヶ月待ちらしく、すでに1ヶ月前だと予約が取れなかったんです。なので実際の引き渡しからしばらくはネットとテレビがない生活を余儀なくされました。

狭間の期間中はモバイルWi-Fiを使ってネットをし、ギリギリ拾える電波でテレビを視聴することに。

引越し前後でバタバタしていて忘れてしまい、無駄な期間が生まれてしまったのは今でも後悔しています。

コミュファ光からの連絡と手続き

コミュファ光へは最終的に一番安い代理店を見つけてネットから申込みました。なぜなら、コミュファ光を提供している会社やプロバイダによって値段が随分違うからなんです。

え?同じネット回線なのに値段が違うの?と思いますよね。かなり乱暴ですが、ネット回線が提供されるまでを別の例で当てはめてみました。

代理店・プロバイダ・コミュファ光の関係性

代理店: サービス販売を代行する会社(聞いたことない会社)
プロバイダー: サービスの提供をする会社(So-net、エディオン等)
コミュファ光: 商品名(サービス名)

・・・別の例に当てはめてみると

代理店 ⇒  「セブンイレブン」 = 小売店
プロバイダー ⇒ 「meiji」 = 製造元、卸元
コミュファ光 ⇒ 「KitKat」 = 個別の商品

ややこしいですが、コミュファ光という商品を売るにあたって微妙に会社同士で値段が違うということだけ理解してください。

自分が申し込んだのはフルコミットという代理店で販売しているコミュファ光です。

詳しいキャッシュバックや特典の説明は別記事に譲りますが、ネットで申し込んでから5回ほど電話を受けて、申込み完了です。

コミュファ光を申し込んでからの電話
1回目: 申込み契約の電話。住所・名前・連絡先、申込みプランを伝える
2回目: フルコミットからの契約内容の確認
3回目: So-netからの契約内容の確認
4回目: コミュファ光からの契約内容確認と、工事についての確認
5回目: 工事の日取りを決める

ちょっと電話の回数が多いですが、これだけしっかりと契約を確認して間違いがないことをチェックしてるんですね。

また契約自体もオプションやら特典など複雑になっているので、何回か確認をしていくうちに理解できるようになります。

蟹江に引越し予定で、ネット回線を新規で契約する人の参考になれば嬉しいです。





関連記事