一般社団法人の税理士を紹介するサイトの比較。税理士に委託する費用とメリットを紹介



こんにちは!

一般社団法人日本なわとびアカデミー・JJRAを設立しました、縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

あなたも収入に対して所得税を払っていますよね?同じように、一般社団法人として上げた収益に対して一定の法人税を払う必要があります。

  • 社団法人の法人税はそもそも何%?
  • どんな書類を提出すればいいの?
  • 税金を多く払いすぎてないか不安

縄のまっちゃんも必死に勉強しようと思いました。でもチンプンカンプンです。そこで専門家に社団法人の税金業務をお願いしようと思い、税理士さんを探すことにしました。

税理士を紹介してくれるサイト一覧

税理士を探すなら一括で紹介してくれるサイトを利用するのが便利です。税理士といってもジャンルが広いので、あなたの社団法人に適した業種と専門性を持った人を選びましょう。

税理士ドットコム


<特徴>
  • 全国2300名以上の税理士が登録している大手
  • 税理士紹介10年以上の実績
  • ジャンルに特化した税理士を紹介
  • ニーズ、業種、会計ソフトに合わせて税理士を選べる
  • 納得行くまで無料で何度でも紹介

税理士ドットコム

ベンチャーライフ

<特徴>
  • 決済手数料が0円
  • 顧問報酬の目安が明確
  • 業務内容には一般的な税理士業務が一括で含まれる
  • 年間2000件を超える実績
  • 訪問相談、会計ソフトのオプション有

ベンチャーライフ

SHARES

<特徴>
  • 最短30分で見積もり
  • 顧問契約ではなく決済書・申請書作成をお願いしたい人向け
  • 作成のプロが100名以上在籍
  • 24時間対応でスピード重視

シェアーズの決算書の作成代行

日本税理士紹介ネットワーク

<特徴>
  • コンシュルジュと相談しながら選べる
  • 税理士への教育を徹底している
  • 成約時に祝い金が貰える
  • 税理士からの掲載料で運営しているので、紹介料が上乗せされない
  • 税理士紹介ネットワーク

税理士にお願いできる業務は?

税理士とは書いて時のごとく税金に関するスペシャリストのこと。具体的には下記のような仕事をお願いすることができます。

税務代理
あなたを代理して、確定申告、青色申告の承認申請、税務調査の立会い、税務署の更正・決定に不服がある場合の申立てなどを行います。
税務書類の作成
あなたに代わって、確定申告書、相続税申告書、青色申告承認申請書、その他税務署などに提出する書類を作成します。
税務相談
あなたが税金のことで困ったとき、わからないとき、知りたいとき、ご相談に応じます。「事前」のご相談が有効です。
e-Taxの代理送信
あなたのご依頼でe-Taxを利用して申告書を代理送信することができます。この場合には、あなた自身の電子証明書は不要です。
会計業務
税理士業務に付随して財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行、その他財務に関する業務を行います。
引用:日本税理士会連合会 http://www.nichizeiren.or.jp/

ザックリ言えば税金に関する相談と書類作成、提出までの一切を助けてくれる有資格の専門家です。

一般社団法人が税理士にお願いする費用は?

税理士に支払う費用は法人の規模によって大きく異なります。

  • 顧問料: 定期的に訪問して税金の相談に乗る
    (1000万円未満の場合で1.5万円~2.5万円)
    (3000万円未満の場合で2万円~3万円)
  • 記帳代行: 会計ソフトなどを使って記帳を代行してくれる
    (1000万~5000万未満で5000円~)
    (5000万円~ 1万円~)
  • 決済: 決済のときに提出する書類を作成する
    (月額顧問料の4~6ヶ月分)

引用: 税理士ドットコム

月の顧問料は訪問の頻度によって変わってきます。毎月訪問で相談に乗って欲しい場合は高くなりますし、訪問が半年に1回で良ければ安くなります。

また月の訪問無しで決済書の作成だけ依頼する場合は、顧問料が必要なくなります。

もしあなたの社団法人がガッツリ節税をしたいなら顧問契約をしたら良いですし、決済の業務だけお願いできればOKというなら決済書の作成だけ依頼すればいいでしょう。

社団法人が税理士にお願いするメリット

本業に専念できる

税金のシステムを自力で勉強しようとすると、専門用語や覚えるコトが多くて大変です。

初めのうちはなんとか自力で頑張ろうと思っていました。でもふと、一般社団法人としてやりたかったことって何だったっけ?と気付きました。

日本なわとびアカデミーは縄跳びの教室と指導研究がやりたくて設立したんです。これはなわとびアカデミーにしかできないことなんです。だったら、あなたの法人にしかできない本来の目的のために時間を使った方が良い。

税理士にお願いする最大のメリットは、あなたにしかできない本業に時間を費やせることだと思うのです。

節税についての知識を得ることができる

税理士は節税の相談に乗ってくれます。

自力で頑張ろうと思って素人が手を出した結果、何十万も税金で損をしてしまった!なんてのはよくある話。また決済書の記載方法に誤りがあって税務署に呼び出しを食らうとか、記入方法がわからなくて結局損をしてしまうとか。

だったら少しお金を払ってでも税理士にお願いして、適切な節税と申告をしてもらったほうが良いですよね。



関連記事