住宅展示場(ハウジングセンター)の選び方。いつどこへ行くのがオススメ?



こんにちは!

練習用ダンススタジオ兼自宅を注文住宅で建てようとしています。縄跳びパフォーマーのまっちゃんです。

注文住宅を建てようと思ったら、まず思い浮かぶのは住宅展示場(ハウジングセンター)で実物を見ることですよね。自分も住宅展示場に何度もいきました。

でも住宅展示場といってもたくさんのありますよね。ひたすらいろんな展示場を回ってみて、どこの展示場へいつ行けばいいか?が分かってきました。

住宅展示場を選ぶ時の3つのポイント

住宅展示場はどこに行っても同じじゃん?と思ってるあなた。いいえ、そんなことありません。

ただでさえ歩き回っては営業さんに捕まって疲れるのが住宅展示場です。

タイミングと場所をじっくり選んで狙いを定めて行ってください

住宅展示場を選ぶ3つのポイント
  • 目的の工法をやってるメーカーがあるか?
  • 展示場のどこにメーカーがあるか?
  • 何曜日にいくか?

希望の工法は何か?

あなたの注文住宅はどんな工法で建築予定ですか?工法によって建物の値段も特徴も随分変わってきます。

そこでまずは何の工法で建てるハウスメーカーに行きたいか?を検討してください。

主な注文住宅の工法
  • 木造建築
  • 重量鉄骨、軽量鉄骨(RC)など
  • 鉄筋コンクリート

それぞれの工法によってメリット・デメリットがあります。さらに可能・不可能もあります。

自分のようなダンス練習スタジオを作りたい!のような特殊な要望だと、この段階である程度できる工法が限られてきます。

住宅展示場のどの場所にあるか?

意外と重要なのが住宅展示場内での立地です。経験則的にお客さんの通りが多い正面にあるハウスメーカーほどオススメです。

これは展示しているハウスメーカー側の立場になれば分かりやすいです。

住宅展示場はハウスメーカーにとっては賃貸の場所貸しです。

立地の良い場所ほど賃料が高いかもしれませんが、お客さんも多く入ってきます。なので良い営業さんがいる可能背が高い。

反対に奥まっていてあまり人が通らない通路のような場所にあるハウスメーカーだと・・・どうでしょうか?

自分は住宅展示場に行く前、必ず展示場の配置図をネットで検索してから行くようにしています。その上でお目当てのハウスメーカーが人通りが多い場所に建っている場所を選んて行きました。

何曜日に行くのが良いか?

住宅展示場は週末や休日に行くのがオススメです。さらに言えば人が多くなるであろうイベントや曜日を選んていくのがオススメです。

これもハウスメーカー側の立場になってみれば理解できます。

お客さんが多いときにh営業さんの人数も増やします。すると敏腕の営業さんに当たれる可能性がグンと上がるんですよ。

注文住宅を建てるにあたって、営業さんとの出会いは非常に重要ですからね。最初の出会いで半分は決まってしまうといっても過言じゃありません。

反対に平日はお客さんがほとんど来ません。こんな場所に敏腕の営業さんを回すでしょうか?自分がハウスメーカー側だったら、そんなことはしません。

お客さんが少ないなら、営業さんの人数も少なくなってしまいます。とあるハウスメーカーで見学した時は、1人だけで全てやってました。しかも名札には営業ではなく別の部署名が・・・

残念ながら、これらのハウスメーカーにはご縁がありませんでした。

ハウジングセンターは営業さんとの出会いの場

ハウジングセンターは営業さんとの出会いの場所だといえます。

一生で一度の大きな買い物をするんです。信頼できる営業さんでなければ大きな決断は出来ませんよね。いくら工法やカタログで良いなぁと思っても、営業さんとの相性が悪ければ難しくなってしまう。

これがポイント!!
  • お目当ての工法をしてるハウスメーカーがある
  • 展示場内でいい立地にある
  • 週末やイベントがあって人が集まる日を狙う

だからこそハウジングセンターに行くときは、十分に検討して遊びに行ってください。

あなたの夢実現に向けて、良い営業さんとの出会いがありますように!!



関連記事