営業マンでも間違ってるかも?フラット35の借入は専門家に聞こう。



こんにちは!

ダンススタジオ兼自宅を注文住宅で建てようとしています。縄跳びパフォーマーのまっちゃん(@macchan8130)です。

家を建てるには「住宅ローン」を使う人が多いですよね。自分は個人事業主なのでフラット35で借入を計画しています。

ただ、意外と大手ハウスメーカーの営業マンと言えど「住宅ローン」を正しく理解してるとは限らないんですよ。

営業マンは万能じゃない

大手のハウスメーカーや工務店の営業マンとはいえ、万能とは限りません。

デザインに詳しい人もいれば建築士の資格を持ってる人もいます。でも、家を建てるには複数の専門知識が必要で、1人で全てを把握しきるのは難しいんですよ。

もちろん住宅ローンについても基本的なことは知っています。ただ、この情報だけ鵜呑みにして資金計画を考えるのは待ったほうが良いですね。

フラット35が本当にいくら借りられるか?

餅は餅屋です。住宅ローンでいくら借りられるかは、金融商品を扱ってる専門家やに聞くのが一番です。自分がまさにこのケースでした。

某ハウスメーカーの営業マンとの会話

理想とするスタジオ付き住宅の計画を営業マンに話しをします。するとほとんどのケースで「個人事業主て、この金額の借入はまず無理すね・・・」と言われて、適当にあしらわれてしまいました。

まっちゃん
こんな感じのスタジオ付きの家を建てたいです。
某営業マン
こりゃ建物で◯◯◯◯万円ぐらいかかりますね。土地も合わせるとこのぐらいです。
某営業マン
失礼ですが、あなたは個人事業主ですよね?年収はどのぐらいですか?
まっちゃん
◯◯◯万円ぐらいです。でもまだ帰国して2年なので、去年のしか確定申告がないです。
某営業マン
残念ですが、この状況だと借入は無理だと思います。
しかも個人事業主ですよね?さらに審査が厳しいですし、最低でも過去3年の確定申告がないと審査すら受けられません。
まっちゃん
・・・。そうですか、ありがとうございました。

こんな感じでいくつものハウスメーカーや工務店に行っては、適当にあしらわれて・・・。

半ば諦めながら、金融商品を扱う専門家に話を聞きに行ったんです。

フラット35を扱う金融機関の専門家

まっちゃん
年収が◯◯◯万円ぐらいじゃ、希望の◯◯◯◯万円のフラット35の借入は無理ですよね…?(ため息)
フラット35専門家
えっと待ってくださいね。いま計算しますから・・・。あ、あと審査は受けられます。フラット35は過去1-2年分の確定申告だけでも審査が受けられます。
まっちゃん
え・・・?
フラット35専門家
(カタカタカタカタ・・・)
あと、これとこれで計算して・・・年収の◯◯%が借入限度で年利がこれで・・・
フラット35専門家
はい、ご希望の借入額は問題なさそうですよ。あと審査までの書類準備などは順を追って説明させてもらいますね。
まっちゃん
・・・?!まじですか!!!???

専門家に聞くことで新しい情報をいくつも知ることが出来ます。自分の場合はプラス面で働きましたが、反対に営業さんがOKだと言っていても専門家の方がダメというケースもあるでしょう。

いずれにしても、フラット35は専門家の話を聞くのが一番だと思うのです。

フラット35のシミュレーションをしてみる

フラット35は公式のページでシミュレーションができます。

あなたの年収や返済額、希望する借入金額などからどのぐらいまで融資が可能かをサクッと診断してくれます。あくまでシミュレーションなので実際の金額とはズレが生じてきますが・・・。

こうしたシミュレーションをしてみて、本格的に専門家に相談をしましょう。

初見の営業マンの言葉だけを鵜呑みにしていると、間違った返済プランになるかも?なので注意してください。



関連記事